あかいくつ号に乗って「みなとみらい21」へマリンアンドウォークとハンマーヘッドを散策

みなとみらいアイキャッチ
えつ

こんにちは。「まな♪まな」管理人の「えつ」です。
前回の記事でご紹介した「マリンアンドウォーク」でのイベント。
どのルートが行きやすいのかな?と悩みましたが、桜木町駅から
「あかいくつ号」という周遊バスを利用したら簡単にアクセスできました。さっそくご紹介しますね。

ちなみにイベントで出会った「次世代納豆」の記事はこちら。

ソイフィアイキャッチ

1.「あかいくつ号」は便利な周遊バス

同じ横浜市内に住みながら、今まで「みなとみらい21」なんてオシャレなエリアを
歩くことはめったにありませんでした。
「えっ?どこ!?」って感じです。(オバサン ヤマノホウニ スンデルカラ)


そんなわけで「JR 桜木町駅から徒歩15分」とか
「みなとみらい線 馬車道駅から徒歩10分」なんて言われても…
1人でたどり着ける自信が…ありません。
だってスマホで地図を見るのが苦手なんです。老眼で小さい字は読めないし~。

そこで今回は「あかいくつ号」を利用することにしました。
「あかいくつ号」はJR桜木町駅を起点とし、横浜中華街、山下公園などの
有名観光スポットを巡る周遊バスです。

JR桜木町の駅前に大きなバスターミナルがあります。
「あかいくつ号」は3番乗り場から運行していますよ。

桜木町ロータリー

こんな渋い赤色のレトロ調バスです。かわいいですよね。
平日で30分間隔、土休日は15分間隔でバスが運行しています。

「あかいくつ号」の詳しい情報はこちら。お得な乗車券もあるようです。
横浜観光情報サイト:「あかいくつルートマップ

「あかいくつ号」に入ったアンニンス(中華クッキー)、かわいい!

2.「赤レンガ倉庫・マリンアンドウォーク」で降車

イベント会場の「MARINE & WALK YOKOHAMA」を目指しました。
海沿いのエリアです。

桜木町駅前⇒馬車道駅前⇒万国橋・ワールドポーターズ前⇒ハンマーヘッド
この次が「赤レンガ倉庫・マリンアンドウォーク」バス停です。

10~15分のバス旅?でしたが途中、ハンマーヘッドでは海寄りの場所で
いったんバスを停車。運転手さんの観光ガイドも入りました。

バスと赤レンガ倉庫

バス停を降りて振り返ると…赤レンガ倉庫です。

3.マリンアンドウォークはどこに?

えつ

赤レンガ倉庫はわかるけど「マリンアンドウォーク」が見つからない!

いきなり迷子に?すぐ近くにあると思ったのに!
実はバス停名は赤レンガ倉庫とセットになっていますが、地図をよく見ると
1つ前のバス停「ハンマーヘッド」の方が距離は近そうです。
少し戻るような感じで2~3分歩きました。

マリンアンドウォーク
「MARINE &WALK」のロゴを発見。       こちらはスヌーピーカフェ?

正式名称「MARINE & WALK YOKOHAMA」(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)です。2016年3月にオープンしていたんですね。知らなかった~。
インポートブランドなどを扱うオシャレなお店が多く並んでいました。
レストラン、カフェもあり、私が気になったのは右上の写真。
スヌーピーのカフェ!?
オープン前からお嬢さんたちが列を作っていたので正面入り口の写真は撮れず。

PEANUTS DINER」(ピーナッツ ダイナー)
スヌービーたち「PEANUTS」の仲間にゆかりの深いアメリカ西海岸をイメージした
カフェ&レストラン。限定グッズの販売もあるようですよ。

もう一つ、気になる情報は2022年7月7日オープン予定の
焼肉うしすけ みなとみらい店」です。
なんと、ペット同伴…と言うより「ペット同飯」のレストランだとか。
同じテーブル席で食事ができるお店です。


マリンアンドウォーク施設内には他にもペット専用の水飲み場や
リードホルダー付きのベンチなどがあります。
ペットと一緒のお出かけにはおススメの場所ですね。

天子の羽

こんな撮影スポットもありましたよ。「天使の羽(てんしのはね)」
壁の前に立って写真を撮れば「映える1枚」が。

4.ハンマーヘッドとはなんだ?

すぐ近くの「ハンマーヘッド」もご紹介します。
こちらも私は全然知りませんでした。

2019年10月のオープンです。オープンしてすぐコロナ禍に…!
正式名称「YOKOHAMA HAMMERHEAD 」(ヨコハマ ハンマーヘッド)です。

荷物の積み下ろし専用の巨大クレーンがあり、その名前が由来です。
このハンマーヘッド、なんと大正3年から設置されているそうですよ。

さて、こちらは5階建ての建物ですが
①客船ターミナル「新港ふ頭客船ターミナル」
②ホテル「インターコンチネンタル横浜Pier 8 (ピアエイト)
③商業施設

と3つのエリアに分かれています。

ハンマーヘッド

ショップやレストランでは横浜や湘南にゆかりのあるお店も多く見られました。
私が特にオススメしたいのは…
鎌倉紅谷 クルミッ子ファクトリー」右上の写真、リスくんのイラストが目印です。
キャラメルとクルミのおいしい名菓「クルミッ子」の製造工程を見学できます。
カフェでおいしいスイーツいただくのもいいですね。

その他「ミサキドーナツ(テイクアウトのみ)」「横浜ハンマーヘッド茶寮伊藤園
などなどスイーツのお店も盛りだくさんです。

5.まとめ

駆け足で見て回りましたが今回のルート、コンパクトな散策には良さそうです。
帰りはバスには乗らず、桜木町駅を目指して歩いてみました。

コンチネンタル
青空と海に癒されました。

「ハンマーヘッド」を後にして…
スイカ形?の「ヨコハマグランド インターコンチネンタルホテル」
に向かって海沿いをしばらく歩き…

「カップヌードルミュージアム横浜」の方向へ左折。
さらに直進すれば「横浜ワールドポーターズ」が見えて来ます。

えつ

ここまで帰ってくれば、桜木町駅は、もうすぐです。

まとめ

  • 「みなとみらい21」方面へはJR 「桜木町駅」から徒歩15分、
    みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩10分。
    「みなとみらい駅」から徒歩12分程度となります。
  • 桜木町駅発着の「あかいくつ号」は横浜の観光名所を周遊しているので
    効率よく観光でき、便利です。
  • 「マリンアンドウォークヨコハマ」を目標にして行く場合は1つ手前の
    バス停「ハンマーヘッド」で降車しましょう。
    こちらの方が早く着けます。
  • 「マリンアンドウォーク」「ハンマーヘッド」はどちらもまだまだ
    新しく、オシャレな商業施設です。
    お天気の良い日には海を眺めながらのんびりと散策することができ、
    オススメできるスポットです。
えつ

まだまだ知らない「横浜」はたくさんあるなぁ。
外出もしやすくなってきたので気軽にでかけてみたいですね。
海風を受けながら散策するだけでも、気持ちが晴れやかになりますよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA